脱毛サロンは医療系脱毛などとは異なる脱毛専用のエステサロンです

特徴を把握
脱毛サロンは、総合エステサロンや医療機関で行う脱毛とは異なり、とにかく脱毛専用のエステサロンであると考える事が適切な見方です。特に医療機関で行う脱毛との大きな違いはその脱毛の方法です。

医療機関で行う脱毛には脱毛効果の高い高出力のレーザーを照射して行われるのに対し、脱毛サロン場合には低出力のレーザーを照射し脱毛を行います。その為「医療行為」と言われる区分では無く当然医師免許等の対象ではありません。

又、脱毛サロンの場合には脱毛の為に照射するレーザーが低出力である事から、脱毛されるまでの期間が長くなる傾向に有りますが、その分料金は医療系脱毛に比べて大変安く設定されております。

次に脱毛サロンの料金に付いて調べて見ますと全身脱毛から始まり、各部位別に料金設定をされている脱毛サロンが多く、ご自身の気になる脱毛される部分によってお店側と相談や交渉が可能です。

多くの脱毛サロンでは1ヵ月に1回か2ヵ月に1回の施術を行う様々な「脱毛コース」を設定しております。

例えば全身脱毛の場合、月1回サロンに通い計5回の施術のコースで7万円等と料金の設定が行われていたり、部分的な脱毛を希望されている方には、身体の部位と脱毛する部位の面積サイズで1回5千円等と設定がされております。

脱毛サロンに通う期間ですが、これは脱毛される部位の「毛周期」と関連してきます。この毛周期は一度脱毛処理を行った部位の次の毛が生えそろってくるまでの期間を表しており、脱毛を行う場合にはその脱毛部位に応じてこの毛周期に合わせた施術を行います。

脱毛サロンを利用される場合に気を付けておきたい事は、第一に脱毛サロンは「永久脱毛」では無いと言う事を覚えておく事が必要です。脱毛用レーザーを何度か照射して行く内に毛は薄くなってきます。

しかし、脱毛サロンの施術を終え数年後には又元に戻ってしまう事も有ります。これは脱毛サロンが医療では無い為に、完全に脱毛をしてしまう治療では無い為です。

次に注意しておきたいのは脱毛用レーザーは黒い毛に反応します。その為顔等の薄いウブ毛にはなかなか反応しません。その結果治療期間が長引いてしまう場合が有りますので注意が必要になってきます。

現在脱毛サロンはたくさん出店されておりますが、ご自身の予算や、施術可能な期間、脱毛を希望する部位等をきちんと整理した上で、脱毛サロンを選ぶ様にしましょう。

又、各店毎に様々なキャンペーンを実施している場合も多いので、そう言ったキャンペーンを利用して見るのも良い方法と考えます。